フローコントロール

フローコントロール


 

メッツォのフローコントロール事業部において中核となっているのは、生産実績を強化し、コスト、材料およびエネルギーの効率を高め、プロセス産業におけるお客様のリスク管理を向上することです。

私達のお客様は、石油、ガス、パルプおよびペーパー産業が大半を占めており、グローバルに展開した幅広い能力と共に鉱業、建設、エネルギー産業において高い業績をあげています。また、その他の広範なプロセス産業においても注目すべき成果をあげており、当部門の半分を担っています。

プロセスの専門知識、自動化、鉱業と建設産業向け独自のコンビネーション

メッツォの新戦略は既存の鉱業と自動化のノウハウの組み合わせにさらなる重きを置いています。

鉱物加工および骨材生産において、今日のトップドライバーは、安全、生産性、コスト効率および低下しつつある鉱石品位です。そのため、一つの鉱石からさらに多くを抽出することが必要なのです。自動化および知的ソリューションにより工場での財務、環境業績を向上させることが可能なのです。

鉱業、建設設備およびサービスにインテリジェンスを統合することでお客様の業績を格別に向上させます。これはメッツォでしか提供できないことです。最近では、メッツォの自動化システムは、カザフスタンの SSGPO 社、チリの Codelco El Teniente 社、ロシアの Norilsk Nickel Kolskaya GMK 社から受注を受けました。これらは、メッツォの戦略がいかに認識されているかという数例にすぎません。

パワーオートメーションにおける有能かつ機敏なパートナー

世界中でエネルギー産業に携わるお客様をリードしてきたことは、自動化におけるパートナーとしてメッツォに対する継続的な信頼の表れです。今日では、世界で1,000を超える発電所がメッツォの自動化技術を用いて制御されています。発電における特定の顧客要件を満たす能力およびその敏しょう性が昨今の受注と納入の成功へ繋がっています。特にバイオマスと多種燃料に対応した発電所など廃棄物発電所はインドおよび中国の既存の発電関連業のお客様の戦略的な協力のもと順調な業績となっています。

私達がご提供できる世界的な製品とサービスに関しての更なる情報は、ウェブサイトmetso.com/automation (英語サイト)でご覧になれます。