緊急遮断弁によるセルビアの製油所の信頼性向上

セルビアのパンチェヴォにあるNIS Gazprom Neft社製油所は、その生産品質をユーロレベル5にまで引き上げることを目標にして、マイルドハイドロクラッキング(低水素化分解)、およびモータ燃料水素化処理設備への大規模投資を行いました。レベル5への達成には、安全、および排出に関する欧州標準をすべてクリアしなければならず、最適な精製処理を行うためのシステムや設備を選ぶ時には、安全と法令順守が極めて重要な基準となるということを意味しております。とりわけ、加熱器にある燃焼管理設備用やタンクローリー、ローディングアームでの荷積設備に使われる重要なバルブを採用する際にはこの基準が当てはまります。

どの製油所にとっても、予期せぬ操業の停止は極めて高額な経費負担を意味します。そのため、最高の信頼性を確保するためにオン/オフバルブや安全弁が必要となります。さらに、緊急事態時のバルブ故障は、作業員の健康や環境に甚大な影響を及ぼしかねません。

バルブは爆発性や有毒性のある炭化水素を取り扱っているため、気密性を維持し続ける必要があり、また、その稼働ライフサイクルを通じて、漏えい排出レベルが欧州規格に沿った低排出レベルになければなりません。さもないと、バルブのグランド部から漏れが生じ、作業者の安全を脅かしたり、環境を汚染したりするおそれがあります。こうした事態を避けるため4年に1度は操業を停止し、定期点検・修理がされています。

 

安全、信頼性、そしてシンプル

最新のタンクローリー・ローディングアームでの荷積設備用の緊急遮断・開放弁についてNIS製油所ではメッツォ製Jamesbury® 高性能バルブが使われております。これには消火システムと新型のハイドロクラッキング装置用ヒータも含まれます。

NIS Gazprom Neft社が選んだボールバルブ、すなわちJamesburyシリーズの7000と9000は、製油所での使用にかかわる法令を完全順守しています。特許取得済みのLip-Seal® 構造と独自のXtreme® 座面シーリング技術により、Jamesburyシリーズは極めて長期にわたりシート漏れクラスを維持し、急激な温度上昇による過圧も防ぐ構造となっております。製油所の加熱器にある燃焼管理設備やタンクローリー・ローディングアームでの荷積設備みなどのように可燃性の高い媒体を用いる場合には、この点が非常に重要な安全基準となります。

もっとも厳格な安全規格に準拠しているかどうか、という点もまた、NIS製油所からバルブに求められています。特筆すべきは、Jamesburyバルブがすべて火災安全仕様であり(API 607準拠)、IEC 61508 SIL 3を保持しております。また、パーシャルストロークテスト機能付きの高性能安全ソレノイドNeles ValvGuard®によって安全対策を提供する事ができます。

さらに、Jamesburyボールバルブと高性能Wafer-Sphere®バタフライバルブにおいて、ISO 15848-1 BHとTA-Luft/VDI 2440の認定がされています。つまり、漏えい排出レベルも関連法規を完全順守しているということになります。

厳しい欧州の安全要件を満たしているだけでなく、納品されるバルブすべてが最低限の基準として第三者基準をもとに設計されており、それゆえ、さまざまな利点が付加されています。特に、構造がシンプルなため、頻繁なバルブ制御がされていても優れた密閉性を維持し、稼働や保守のコストを最低限に抑えるようにしています。

高品質生産を保証

NIS製油所に納品されたバルブパッケージは、緊急遮断・開放弁のために関連する規格認定を受けた各種バルブ、アクチュエータ、および計装機器で構成されております。長期にわたって規格低漏れ量を維持する新型バルブは、プラントやタンクローリー荷積み現場での排出レベルを、関連する欧州規格に準拠させ、連続稼動を可能にしています。

この完璧なソリューションによって、NIS Gazprom Neft 社は、安定した稼働で、安全かつ効率的にハイドロクラッキング工程の目標稼働時間を達成し、作業員や環境を危険にさらすことなく、ガソリンとディーゼル燃料の高品質連続生産を実現させました。潜在的に危険をはらんでいる設備・用途では、結局のところ、すべての詳細が重要となるのです。製油所で実施された設備近代化プログラムにより、建設設備のあらゆる点が今や目標であったユーロ5標準に到達することになりました。

文責: Andreas Pischke

詳細
andreas.pischke@metso.com

Results flow control customer magazine」誌20152月号に掲載
またすでに、ブログGo with the flowにも掲載

メッツォのバーナー管理に関しまして、詳細はYouTubeチャネルをご参照ください。