プレスリリース 4月 2, 2007 05:00:00 午後 CET
Share to Facebook Share to Twitter Share to Twitter More...

メッツォが米国での買収によりメタルリサイクリング事業を強化

メッツォは、バルク・イクイップメント・システムズ&テクノロジーズ社(B.E.S.T.Inc)を買収いたしました。B.E.S.Tは北米メタルリサイ クリング市場におけるテクノロジー・プロバイダーで、拠点をオハイオ州クリーヴランド市に置いています。買収価格は約900万ユーロで、2007年3月 30日付でメッツォに譲渡されました。
B.E.S.T社は北米市場における、シュレッダー後続機器装置やプロセス制御、そして、最適化技術のリーディング・サプライヤーです。クリーヴランドに はエンジニアリングおよび製造設備を所有し、技術試験研究設備も付設されています。同社の2006年度の純売上高は800万ユーロ、従業員数は約40名で す。

この買収によりメッツォ・ミネラルズは、世界最大であるメタルリサイクリング北米市場においての地位をますます強固なものとしました。B.E.S.T社が 持つプロセス制御のノウハウは、北米市場だけでなく、アジアやヨーロッパ市場でもメッツォの製品をグレードアップしてくれることでしょう。


詳細に関するお問合せは下記まで:
Tuula Puhakka, Senior Vice President, Metso Minerals, Inc
tel. +358 400 969 991
Heinz Gerdes, President, Recycling Business Line, Metso Minerals
tel. +49 211 21050
Mike Phillips, SVP, Finance and Administration, Metso USA
tel. +1 770 246 7237

これをシェアする

Metso in Twitter