プレスリリース 3月 14, 2012 04:00:00 午後 CET
Share to Facebook Share to Twitter Share to Twitter More...

リンデマン・ベーリングプレス EP33 納入

  

2011年12月、弊社よりグリーンメタルズ株式会社東北工場殿(宮城県黒川郡大和町)へ、リンデマン・ベーリングプレス(型式EP33-1000 2x55kW 投入装置付き)を納入しました。

本工場のベーリングプレスでは、自動車関連会社等から発生した「新断バラ」等を��30cmx30cmx30cm~50cmのミニプレスに圧縮加工し、加工後の製品は鋳物メーカーへ出荷されます。

EP33型は3方締めタイプで、リンデマン・ベーリングプレスの最上位機種の高速モデルです。
その他付帯設備には材料投入パンコンベア、計量器付き材料投入ホッパーやプレス機への材料直接投入シュートなどが含まれています。

グリーンメタルズグループでは、世界各国に19工場が稼働しており、主要な各工場で多数のメッツォ・リンデマン社製ベーリングプレスが活躍しています。

今回の東北工場に導入をご計画の際には、グリーンメタルズ殿が今まで確立・構築されてきたビジネスモデルを柱とし、環境対策や物流改善などに配慮された上、機械設備に対しては、「安全第一」を優先しながら、生産効率のUPやメンテナンスの容易性など、要所に「改善」のご指導を頂き、ドイツのメッツォ・リンデマン社とも協議を重ね、「プラントモデル」とすることができました。

これをシェアする

Metso in Twitter